”近ちゃん”善教寺本堂で吠える!



今年最後の「サロン・ド・アミダ」はMBSラジオ「こんちわ近ちゃん」の近藤光史くんが

"負けない!"というタイトルで熱弁をふるう。


彼とは早稲田の放研で三年と一年、つまり直接指導した間柄。

ナレオハワイアンズの司会もバトンタッチした。


甲子園に行くと必ず彼の実家に泊まり、お母さんに食事から

下着の洗濯まで世話になった。


「放送が政府の免許事業であり、真実をそのまま伝えることが出来にくいこと。

舌鋒鋭く"ボンクラ"を批判したところバックについている右翼から番組に圧力がかかった。

中国情勢、最後は泌尿器科の話まで盛りだくさんの内容。」

聴講者を飽きさせることなく70分間話してくれた。


「かたおか」自慢のヒレステーキで昔話に花が咲く。

○回目の結婚で奥さんは3 3歳、羨ましいなあ!。


「サロン・ド・アミダ」1月は阪神淡路大震災から20年なので「追悼法要」をし、

防災の権威・宝香京都大学工学部教授(工学博士)に”防災について”易しく話してもらい、

又、教授は京都大学野球部監督を努めていた(現在は野球部長)ので

田中英祐の魅力についても話してもらいます。

皆さんお誘い合わせて聴講してください。


*清宮克幸からチケット取っておきますという電話があったが、「早稲田が心配なので花園に行く」と話したら

「大丈夫ですよ!ハッハッハッ…」

来年は故障を克服した幸太郎が父親を超えてしまうぞ!

BIGLOBEニュースロゴ

ニュースをもっと見る

最近の画像付き記事